アイキララ

アイキララの効果について徹底検証してみた

加齢による目の下の悩みを改善してくれるとして人気の「アイキララ」。今回はこのアイキララの効果について調べましたので、ご紹介させていただきます。

 

アイキララの口コミには賛否両論ありますが、口コミで判断する前にこの商品が持つ本当の効果をきちんと知ることが大切です。具体的にわかりやすくご紹介させていただきます。購入を検討されている方、是非参考になさってください。

 

 

アイキララとはどんな商品?

 

爆発的ヒット商品となっているアイキララ。目の下の悩みを改善する商品になります。この目の下の悩みは、加齢による皮膚痩せが大きな原因となっています。これを改善する為に、有効成分であるビタミンC誘導体の一種「MGA」で失われたハリと弾力をよみがえらせるサポートするという商品です。

 

化粧水と乳液の間に使用する、目の下用のアイショットクリームとなります。

 

・寝不足ということもないのにいつも目の下が暗い
・年齢とともにどんどんひどくなる
・老けて見られることが多くなった
・メイクではもう隠せない
・原因がわからないからどうすればいいのかわからない

 

といったお悩みを持っていてお困りの方に、おすすめのクリームなのです。

 

今までこういった悩みには、コンシーラーを使ったり、マッサージ、美白成分配合のスキンケアコスメを使用されていた方多いですよね。でも、それでは一時的な対応策であって、根本的な改善にはつながりません。

 

アイキララなら、その根本的な原因に作用して、改善をサポートしてくれる効果が期待できます。

 

 

アイキララが持つ効果とは?

 

私たちのお肌にあるコラーゲンは加齢が原因で減少していきます。目元も同じです。コラーゲンが失われていくことで目元のハリは失われていきます。さらに、皮膚内部にキープされていた栄養分が流れ出てしまい、目の下の部分の皮膚が痩せてしまいます。

 

これらのことが原因となって、目の下が暗くなる「クマ」という症状がでてしまいます。

 

アイキララを続けて使っていただくことで、目の下の加齢による皮膚痩せを改善していき、ふっくらとハリのある明るい目元へと導いてくれる効果が期待できます。お肌の中からふっくらとしてくるので、目の下のたるみを改善させられるという嬉しい効果もあります。

 

ネットに寄せられている口コミには、

 

・目元が明るくなった
・ハリがでてきた
・ふっくらしてきた
・目元のしわが目立たくなった

 

といった声が寄せられています。

 

症状の度合いによって、効果には個人差があります。最低でも3ヶ月程度は続けて毎日使用してみることをおすすめします。早い方は2〜3週間程度で目元の変化を実感しています。

 

 

効果をアップさせるには?

 

アイキララの効果をよりアップさせるための使い方をご紹介します。

 

・温めてからつける
手の甲にアイキララを適量出して、指の腹で抑えるような感じで少し温めてあげます。5秒程度でOKです。そうすることで、肌への浸透をよりアップさせることができます。

 

・なじませるときは薬指!
目の下に馴染ませるときは薬指の指の腹を使って、優しくとんとんとなじませてあげてください。顔の外側に向かってクリームを延ばしてあげるようにしてください。

 

・朝と夜の2回使用
アイキララは即効性があるものではありません。継続して使い続けて徐々に効果を実感できるクリームです。朝と夜の1日2回使用を、最低でも3ヶ月は続けてみるようにしてください。

 

これらは、アイキララを購入されるとついてくる冊子にも紹介されています。ちょっとした一手間で効果をアップさせることができますので、是非実践してみてください。

 

目元の皮膚は、非常に薄くデリケートです。クリームを塗るときに力を入れてゴシゴシこすったりしてしまうのは絶対にNGです。「優しく」が基本ですので、忘れないでくださいね。

 

目元の印象はとても重要です。目の下が暗いだけで「疲れている」「具合が悪い」などと思われてしまったり、老けて見られる場合もあります。今からでも遅くはありません。アイキララで目元ケアを始めてみませんか。