アイキララ

プロ用コンシーラーパレットって何?使い方を解説します

プロのメイクアップアーティストの方たちが愛用するコンシーラーパレット。日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、海外の女性たちは皆さん上手に使いこなしているようです。だいたいコンシーラーをメイクアップに追加するとしても、スティック状のものでもファンデーション状のものでも1色というイメージがありますが、コンシーラーパレットはパレットというだけあって何色も並んでいるのです。使い方をマスターすれば、ベースメイクだけで立体的な顔が作れると言われています。一度コツを掴んでしまえば簡単な使い方や選び方をまとめました。

 

プロが使うコンシーラーパレットとは?

 

毎日のメイクでクマやシミ・そばかすなど女性の悩みである部分を簡単に隠してくれるのがコンシーラーですが、プロが愛用するパレット型のコンシーラーが話題となっています。パレット型のメイク用品と言えば、アイシャドウやリップもあります。それらと同じ様にコンシーラーパレットもいくつかの色が並んでいます。今までは1色のコンシーラーで過ごして来た方も、コンシーラーパレットで複数の色を使う事によってベースメイクだけで立体感のある美しい肌が仕上がるのです。メーカーによって様々な色の組み合わせもありますし、色の数も様々です。これらを悩み箇所の色や形、凹凸、場所によって少しずつ合った色を自由に作れるのでより隠しやすく目立ちにくく均一な肌に仕上げる事ができるのです。

 

どんな使い方をすればいいの?

 

コンシーラーパレットの多くには付属のブラシやチップがありますが、指でつける事も可能です。広い範囲に平均的にコンシーラーを塗りたい場合は指の方が伸ばしやすいしつけやすいですし、境目をぼかす時にブラシやチップを使えば綺麗に仕上がります。しかしピンポイントや狭い範囲を隠す場合にはチップなどでのせた方が綺麗になります。何色もセットになっているからどれをどう使ったらいいかわからない、と思いがちですが、よく見ると同じ顔の肌色でも例えば目の下の色とフェイスラインの色とでは違います。またシミを隠したいのであればシミによっても色の濃さが変わってきます。このように、部位や目的によって違う色を少しずつ混ぜ合わせてより近い自然な色を作り出す事ができるのです。

 

おすすめのコンシーラーパレット

 

メーカーによっても色味や種類が変わってくるので、コンシーラーパレット初心者でも使いやすいおすすめを調べました。
・エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット…ナチュラル・オークル・オレンジの3色仕様でイエロー系の肌の方に合いやすいです。チップはスポンジとブラシの2ウェイ。ノンケミカル処方、日焼け止めの効果も備えています。
・イプサ クリエイティブコンシーラーパレット…赤身を足して程よく明るい血色の良い肌を演出します。周囲の肌の境も馴染みがよく、カバーがわかりにくいので自然な仕上がりが望めます。毎日手軽に使えます。
・ケサランパサラン アンダーアイブライトナー…クマのカバーにおすすめ。イエローで透明感を演出し、オレンジで血色良く仕上げます。保湿力の高いオイルベースを含み乾燥しやすい目元に潤いを与えてヨレも防ぐので崩れないメイクをキープします。オレンジカラーの上にイエローを重ねると仕上がりがとても綺麗になります。
・SUQQU フェイスデザイニングコンシーラー…肌の様子や仕上がりに応じて好きなようにオンするカラーを選べます。シミ用・クマくすみ用・ハイライト用の3種を選び、ファンデーションの上にコンシーラーとハイライトをつけて立体感のある美しい肌に仕上げます。
この様に使う順番や厚塗りし過ぎないなどに気を付けて使えば、自分好みに色の調節もできて大変使いやすいのがコンシーラーパレットです。